お役立ち情報と書評、グルメ、旅行記など

menu

四十路シングル女子のお得生活

WordPressテーマ「Logue (tcd020)」

ウェブ心理塾「出版企画書コンペ」に初参加

ウェブ心理塾2017年出版コンペ

今回の東京でのメインイベントは、ウェブ心理塾第5回「出版企画書コンペ」に参加することでした。
(・・・というか、編集者さんと知り合いになること、かな)

ウェブ心理塾(以下ウェブ心)の出版企画書コンペは、事前に提出した企画書をもとに、選ばれた人が会場でプレゼンをする、というもので、今年で5回目になります。

数年前に1度、上京せずに「動画参加」したことはあるのですが
毎月行われるウェブ心のセミナー・イベントの中でも、この「出版コンペ」は特に “参加することに意義がある” んじゃなくて、“会場にいることに意義がある” 催しなのだと思うんです。

プレゼンができるかどうかは企画の内容と企画書の出来しだい(苦笑)ですが、休憩時間や懇親会で、編集者さんとお話しできるチャンスは、その場に居る全員にありますから!

出版コンペの冒頭は、ウェブ心を主宰する樺沢紫苑先生(写真右)のお話から。
その後、塾生のプレゼンと審査員(編集者さん方)からの質問が行われます。
ウェブ心理塾2017年出版コンペ

残念ながら、私は今回プレゼンできなかったので
6月の企画書コンサル会に参加した時の様子を…(苦笑)
ウェブ心理塾コンサル会
このときは、エントリー者全員が90秒プレゼンをして、樺沢紫苑と、フリー編集者の城村典子さんから、企画書へのアドバイス(鋭いツッコミともいう)をいただきました。

が! 実は、コンペスタート直前から私のテンションはMAX ⌒Y⌒ヾ(o’∀`)ノヒャッハン♪
(ココだけの話、自分がプレゼンできるかどうかはもうどうでも良くなっちゃうくらい)

だってだって…

審査員にソーテック社の福田清峰さんがっっ!(上の写真の左から2人目の方です)

ソーテック社といえば、10年以上デザインとかIT関係に関わっている人なら、おそらく誰でも一度はお世話になった事があるだろう、各ソフトごとの超・解説書「スーパーリファレンス」シリーズの会社です。
今ほどインターネット上に情報がなく、Adobe社公式の動画チュートリアルなんてもちろんなかった時代に、もうどれだけお世話になったことか・・・(感涙)

・・・というのとは、また別にですね。
ウェブ心の出版系セミナーで講師をされていた福田さんを観て、1度でファンになってしまいましたのよ!(興奮しすぎて日本語が変w)

あ、ちなみにウェブ心理塾は、月会費5000円で参加すると、
その月のセミナーに無料参加(懇親会費は別)できるだけでなく、
過去の膨大なセミナー動画が見放題になります。

もしも入会される機会がありましたら(ウェブ心のセミナーに申し込むと入会したことになります)、
「現役編集者から学ぶ出版セミナー」(2015年5月)の動画をぜひご覧ください。
(一緒に萌えましょう←何に?)

8月、9月のイベント告知が待ちきれない!
夏休みに過去の動画を観て勉強したいの!
・・・という方は、申し込みフォームから入会できますので、どうぞ^^
→ ウェブ心理塾入塾申し込みフォーム

閑話休題。

出版コンペでは、発表者のプレゼンの様子を見るのはもちろん、
「どんな企画に、編集者からどんな質問がぶつけられるのか」を見ることができて、とても参考になりました。

自分がプレゼンしたとしたら、どう突っ込まれるのか、
それをきちんと受け止めて打ち返せるのか?

・・・奥が深いです。

また来年、今度は1年ぶんのメールマガジン「イベントに人を集める!『広報力』講座」バックナンバーと、ブログ記事を引っさげて参戦予定です。

樺沢先生、編集者のみなさま、ご一緒した塾生のみなさん、ありがとございました。
また、来年お目にかかれるのを楽しみにしています♪
ウェブ心理塾2017年出版コンペ

おまけ:
最近、久しぶりにAdobe社のWEB制作ソフト「Dreamweaver」を触ってみたら、
以前と操作感が違って思いっきり戸惑ったので、Amazonでスーパーリファレンスを購入!
・・・と思ったら、なんと、キンドルアンリミテッドにあるじゃないですか。
2016年12月発行の技術系書籍が電子書籍で読み放題とは、いい時代になったものです☆


Dreamweaver CC 2014 スーパーリファレンス for Windows&Mac OS
ソーテック社
Kindle版 ¥2,680
単行本 ¥2,894

関連記事

ロゴマルシェ - LogoMarche